プロフィール

プロフィール

青木悠香 / Aoki Haruka

プロフィール_青木悠香

1992年生まれ、京都府京都市出身。
2016年にセミナー撮影業で独立後、年商1000万円程度から億越えまでのコンサルタントを1年半で13社以上サポートした。

自身もセミナーオタクで、これまでセミナー・教材を多数購入。また、動画制作でサポートしてきたセミナー・ローンチ・動画コンテンツ・講座は、起業セミナー・投資セミナーから、婚活セミナー・バレエ教室まで様々な種類がある。これまでに、計76講師のべ274の講座に参加、同席してきた。

そのため、セミナー講師・コンサルタントのビジネスモデル・マーケティングを熟知。年商300万、1000万、3000万、それぞれのステージにおいて抱えている課題や次のステージへ行くための解決法を理解している。

多数のセミナー・講座を裏側から支えてきた経験から、「収入も時間も思い通りにならないコンサルタント」と「主導権を手にして収入も時間もコントロールできるコンサルタント」の違いは「コンテンツの二次利用をしているかどうか」であることに気づく。

現在は、今すでにあるセミナー等のコンテンツを二次利用、三次利用して自分自身の労働時間と売上が比例する状態から抜け出して効率よく売り上げを拡大する方法を伝えている。これまでに、計40社以上のコンサルタント・起業家へ動画活用をセミナーや個別相談等でアドバイスしてきた経験がある。机上の空論ではない、実際に実践されており、うまくいっている手法を伝えている。

<動画プロデューサーとして>

大学時代4年間・独立後含めて、15会場・合計200組以上の結婚式の撮影・編集に携わった。その経験から、独立後は主にコンサルタントのセミナー撮影に携わる。

エンドユーザーの購買動機等をヒアリングしてセールスに活用する顧客事例のインタビュアーとしても、これまでに100人以上のお客様インタビューを実施。動画を使ってセールスメッセージに信頼性を持たせる手法でクライアントの成約率を上げている。

クライアントには、セミナーセールスでの成約率が7倍になった起業塾、交流会イベントへの集客数が1.5倍になったコンサルタント、無料・数千円の講座しか売れないといわれている商工会議所でセールスをせずに17.8万円の講座が売れたマーケティングコンサルタント、直接にはアドバイスをしていないにもかかわらず、1度話をきいただけでYoutubeのチャンネル登録数が4000人を超えた治療院、等がいる。

経歴

1992年 京都府京都市生まれ。
2011年 大学入学とともに、ブライダル関連の映像制作の仕事をスタート。
4年間で200組以上に携わる。
2014年 ビジネス・投資家のメンターに出会う。人生の転機となる。
2015年 就職に伴って東京に拠点を移す。システム開発の一部上場企業に入社。
会社員をする傍ら、集客用の動画制作の仕事を請ける。
2016年 動画制作事業で独立。

お問い合わせバナー

メールマガジン

PAGE TOP